会派管内視察

4月9日

真備地区の河川復旧状況と小田川付け替え工事の内容確認のため、会派で視察致しました。

今年の6月には確実に現状復帰し、その後拡幅工事や河道掘削に移行して、一日も早く安全・安心な河川になるように、今後も進捗確認を致します。

復旧状況
国 小田川 約40~50%
県 末政川・高馬川・真谷川 約20~40%
市 大武谷川・背谷川・内山谷川 約100%(一部小田川復旧待ち部分あり)

小田川付け替え工事
現在は、現行の貯水を排出するための工事を中心に工事しており、概ね順調に推移していました。尚、県道は一部山の掘削などで迂回路を通行するようになります。

57210725_2292405300995364_4127100913007460352_o

カテゴリー: 倉敷市議会 パーマリンク

コメントは停止中です。