市民文教委員会視察

10月25日

市民文教委員会で熊本市と福岡市、福岡県に行政視察にお伺いさせて頂きました。
熊本市の学校教育コンシェルジュ事業は、学校と児童・生徒・保護者の調整役として、潤滑油の役割を担い活動され、各事案に対応されていました。また、福岡県学習支援ボランティア事業では、人材バンクを基にマッチングを行い、生活が困窮されている世帯の学習支援と居場所づくりを展開されていましたので、今後の参考にされて頂きたいと思います。

熊本市:学校教育コンシェルジュ事業

福岡市:総合図書館運営事業

福岡県:学習支援ボランティア人材バンク事業

タイトルなし

カテゴリー: 倉敷市議会 パーマリンク

コメントは停止中です。